menu

TOPICS Article

恐ろしい習慣

頭を抱える人

薬物依存症のように刑罰が科せられる依存症があります。それは窃盗癖です。窃盗癖は万引きや盗難をすることが癖になっているという恐ろしい依存症で、早く治す必要があります。治療は精神科で行う事ができます。

詳しく

恐ろしいネットの悪影響

ガッツポーズを取る人

便利なインターネットも度が過ぎると依存症になってしまいます。これは俗にネット依存と言われているもので、ネット依存の中でも若者に多いのがネトゲ依存症と呼ばれているものです。最悪の場合、金銭面のトラブルも発生します。

詳しく

買い物に恐ろしい陰

医師に相談する人

買い物をすることが好きと言っても、衝動買いの回数が酷いと買い物依存症の恐れがあります。買い物依存症はストレス発散や物欲を満たすために衝動買いをしているという人が多いです。

詳しく

酷くなる前に治したい

顔を覆う人

借金問題が多いものと言われている依存症があります。それはギャンブル依存症です。ギャンブル依存症はその名前の通りギャンブルの依存症で、酷い人は入院をして治療をしています。

詳しく

煩渇を噛む人と背負う人

気をつける習慣

悪い習慣の悪影響

ニュース番組や特集番組と色んなものから、多くの人が依存症ということを知っています。依存症というものは、ざっくり説明をすると簡単にはやめられない有害な習慣のことです。有害は自分自身だけでなく、依存しているものによっては家族や友人と自分の大事な人達を傷つける、または離れることになります。そのため、日頃の生活から有害な習慣を作ってしまわないようにしておくことが必要になってきます。どういった依存症があるのかということですが、身近なものですとタバコやお酒といったものがあります。これらニコチン依存症、アルコール依存症と言われているものです。

間違った考えを持たない

簡単には止めることが出来ないと言っても我慢をしておくとどうにか出来るのではないのか、と思ってる人もいますがそれは間違いです。依存症は依存しているものを我慢しているとストレスが溜まってしまい、身体的な病気だけでなく、精神的な病気になってしまうという人もいます。最悪の場合にはドラマや映画にもあるように、家族や恋人に暴力を振るってしまうということもあるのです。暴力を振るったことで、大事な人たちが自分から離れていきますので避けたいものです。こういったこともあるので、依存症は簡単には止ることが出来ないと言われているのです。依存症の解決については簡単な考えを持たないことです。

精神科で治す

やめたいのにやめられない依存症はどうしたら止める事ができるのか、と悩んでいる人は大勢います。依存症を止めには、精神科への受診が一番です。依存症は精神的な部分と深く関係していることから、精神科での治療が適切なのです。依存症の治療は治療を受ける本人だけでなく、その家族の協力も重要になっています。そのため診察の際には家族の方も医師からの説明を受けることになります。依存症がしっかりと治せたということには、家族の理解が大きく関わっていると殆どの医師が話しています。